営業時間

午前9:00~午後7:00

定休日

土曜日・日曜日

 

お問い合わせ

住所

名古屋市名東区高針原2-1014-2

Tel

052-870-0765

Fax

052-870-0779

メールでのお問合わせはこちら

 

[営業エリア]

名古屋市内全16区(熱田区・守山区・昭和区・天白区・名東区・千種区・港区・瑞穂区・緑区・東区・西区・南区・北区・中区・中村区・中川区・東区)

愛知県/春日井市・小牧市・岩倉市・清須市・北名古屋市・あま市・大治町・蟹江町・豊山市・津島市・愛西市・尾張旭市・瀬戸市・長久手町・日進市・東郷町・みよし市・豊明市・大府市・東海市・知多市・半田市・常滑市・東浦町・阿久比町・刈谷市・高浜市・安城市・岡崎市・知立市・豊橋市・豊川市・蒲郡市

 

リフォームTOWN

空き家バンク制度って?

空き家先バンク制度とは?

先ほどYAHOO!のTOP画面でNEWSとして掲載されておりました。

当社も注目していたシステムです。

 

最近の住宅事情が大きく起因しているのですが、全国的に空家率が高く(平成21年度時点では13.1%総務省調べ)、特に各地方で一時期開発の進んだベッドタウンや山間部や農村部等の郊外地域では、地域住民の高齢化と若者世代の都会移住のため過疎化が進んでいるのが実情です。
そこで地方自治体を中心とした行政、NPO団体が空き家の有効活用と地域の防犯や経済の活性化を目論見(もくろみ)発足したシステムです。

基本的には「YAHOO!NEWS(空き家バンク制度とは?)」で記載してあった通りですが、貸主と借主にメリットを提供してマッチング(仲介)するシステムとなります。

 

ではどのようなメリットがあるのでしょうか?

「田舎暮らしを望む人と住民を呼び込みたい地方のかけ橋として、空き家を有効活用したいという試みである」と記事にはございましたが、当社では他にも双方にメリットがある制度であると考えおります。

(貸主のメリット)

空き家の有効活用・・・家賃収入

地域の防犯効果・・・地域住民が増えれば、不審者の警戒につながる。

地域の経済効果・・・住民が増えれば消費が拡大する。

(借主のメリット)

空き家の有効活用・・・安くて広い家に住むことができる。

住環境の充実化・・・スローライフを実現できる。

 

但し、借主側の心構えとして、転居することは簡単ですが、生活環境はイメージしてモノと離れてしまう可能性があるため慎重に考える必要はあるでしょう。

特に都市部への勤務等であれば通勤時間も必要ですし、収入手段がなければ職場探しなどに時間を割かれてしまう可能性があるからです。

 

制度としては素晴らしいモノですし、条件が合えば幸せな生活を送ることができます。

現在はまだまだ利用者も少ないですが、これから注目していきたいリユース制度ですね。

 

[愛知県・岐阜県・三重県の空き家バンク(各自治体)]

設楽町(愛知)南知多町(愛知)恵那町(岐阜)津市(三重)紀北町(三重)大紀町(三重)いなべ市(三重)など